■プロフィール

noguyan

Author:noguyan
旧車の一般整備・車検から高年式車まで、なんでもござれです。旧車のマイナートラブルなどもアップしていきます。ご要望が御座いましたら、どしどしお待ちしてます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カウンターギア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファンベルト磨耗
ファンベルトが異常磨耗する車輌の整備をしました。
亀有製のレース用プーリー・ベルトキットを組んでるのですが、数ヶ月でベルトが磨耗し、ベルト鳴きをしてるので、よ~く見てみるとプーリーが微妙にズレてるような・・・?
定規を当ててみたりとかするのですが、イマイチ判りにくい!

なので

ファンベルト

レーザーを当ててみた!笑

オルタネーターが若干オフセットしてるようなので、プーリーにワッシャーをはめとりあえず確認してみる。

すると、オルタプーリーだけが斜めになってるではありませんか!驚
ブロック、オルタネーターブラケット、オルタ本体それぞれ点検しても特に異常そうな磨耗や変形は無く、非常に不思議!
しょうが無いので、エンジンブロックとブラケットの間にスペーサーをかませ、調整!すると、さっきのオフセットのズレも斜めズレも修正できました!
これで、異常磨耗も解消するでしょう!
(写真はとりあえず適当にレーザー当ててるだけです!笑)

スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

作業 | 19:07:41 | Trackback(0) | Comments(2)
ライト調整
車検にて、ホンダS2000をお預かりした時のことです。
予備検のテスター屋さんでライト調整してるのを見て、フェンダー部の小さな穴からヘッドライトの調整ネジを回してるので、
「調整しにくそうな造りだね!」
と、話しかけてみた!

S2000 ライト調整

すると、
「そうですね!でもノーマルな車はまだいいんですよ。社外のフェンダーなんかに変えてる車はこの穴が無くて調整できないので、穴を開けさせてもらうんですよ!苦笑い」
との事!!
おお、なるほど!確かにFRPなんかのフェンダーにしたら穴がなさそうですね!
S200でフェンダーを社外に変えようと思ってる方は、塗装する前にここの穴を開けておきましょうね!笑


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

作業 | 18:58:25 | Trackback(0) | Comments(0)
逆つらら
寒いですね!皆さん元気に庭駆け回ってますか?笑
昨日のお昼近くに気がついたんですが、外にある流しにこんな物が、・・・

つらら

逆つらら!
水道から、水滴が漏れ続けてたようで鍾乳洞のように成長したみたいです!
先端が王冠のような形になってました!
こんなのが出来るなんて、寒いわけだ!

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

ひとりごと | 19:48:22 | Trackback(0) | Comments(4)
手作り!?
車検でお預かりした車の足元になにげなく置いてあったディスクケース。

CDケース

なかなか、かわいいイラスト入りなケースだなあ・・・、なんて位で最初はあまり気にもしてなかったんですが、よく見ると車のオーナーの娘(中学生)の名前が書いてあるのに気づき(写真では名前は消してます!)、そこで初めてこのイラストがマジックで手書きした物だと気づかされました!
娘さんが書いたんだそうな!驚
もともと無地のケースだったんですね!笑
なかなか、絵心・遊び心があって楽しいですね!


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

ひとりごと | 18:45:26 | Trackback(0) | Comments(0)
水漏れ
暮れにアップしたブレーキ修理のお車なんですが、実はリフトへ入れようとエンジンを掛けたところ、2~3分で車の下に小さな水溜りが・・・!!
ボンネットを開けて見るとヒーターホースから針のように細く水が噴出してました!
ラジエターに圧力をかけてみるとラジエターのアッパー・ロアタンクにヒビ割れ発見!だいぶ前から滲んでた後がありました。また、他のホースからもポタポタと・・・。
ラジエターのオーバーホールに水周りのホース全て交換しましょう。

って、事でラジエターの冷却水を抜きます。

ローレル 水5

!? ・・・なぜか、ラジエターキャップを開けたときには綺麗なLLCの色だったのに、ドレーンから出てくる水はドス黒い!!
ラジエターを外し水道で流してみると、
ローレル 水4

出てくる出てくるサビ!
写真はかなり流した後なんですが、最初に出てきた状態はビックリ!笑
もしかして、ラジエター詰まってたのかな?って思っちゃうくらい!笑

ラジエターをオーバーホールし、新品のようになりホースも交換しました!
ローレル 水3
この車、G18と言うエンジンの為、メーカーでの部品供給が製廃になってる物が多く、水周りのホース関係はすべて製廃でした!苦笑
そこで、お客様と相談の上使用したのは「サムコ」のスプリング入りホース!
ホース径の種類も多く、曲げても潰れないホースです!
サムコでは、純正と同じ形状の物も製作できるのですが、まとまった台数分を発注しなければならないので、今回はこのホースになりました!

ここで、再度加圧テストをしてみると今度は室内で・・・

ヒーターコック、ヒーターコア両方とも出てきました!笑
ヒーターコックも製廃なのでオーバーホールしました!
ヒーターを丸ごと取り外しコアをオーバーホールします。
ローレル 水2
エンジンルームのホースを換えるときに散々水周りをフラッシングしたのにコアを単体にして水を流してみると、
ローレル 水1
こちらも凄いサビ水がでてきました!
コアをオーバーホールしてる間にこいつ等も
ローレル 水9
綺麗にしてあげましょう!
長年の垢(ホコリ)を洗い流し、
ローレル 水8
変身!笑
ローレル 水7
その他すべてのパーツを清掃しました!
ローレル 水6
オーバーホールを終えたコアを組み込みやっと水漏れのない車になりましたとさ!笑



テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

作業 | 11:53:16 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。